IBM Support

ビューの切り替えに時間がかかる場合がある

技術情報(FAQs)


質問

Windows OS 上で Lotus Notes クライアントを利用していますが、ビューを切り替えた際に、文書が表示され操作可能になるまで非常に時間がかかる現象が発生しています。

現象が発生しているタイミングでは CPU 使用率が高騰しますが、nsd ログを取得すると以下のスタックトレースが取得できました。

############################################################
### thread 1/13: [ nlnotes: 062c: 0a8c]
### FP=0013b9fc, PC=62c89e41, SP=0013b7bc
### stkbase=00140000, total stksize=212992, used stksize=18500
############################################################
@[ 1] 0x62c89e41 NLSCCSTR.ucnv_toUnicode+1 (13b7f0,13ba0c,13ca36,13ba08)
@[ 2] 0x62c7b3c8 NLSCCSTR.ccSTRIToUnicodeExt+408 (193c018,197cd12,13ca34,1)
@[ 3] 0x62c7cccf NLSCCSTR.ICU_ccSTRnNextExt@20+463 (193c018,13d568,1,1,0)
@[ 4] 0x62c58ea0 NLSCCSTR.ccSTRnNextExt@20+96 (193c018,13d568,1,1,0)
@[ 5] 0x62cdc7fd NLSCCSTR.NLS_goto_next_whole_char_in_byte32@12+61 (13d568,1,193c018)
@[ 6] 0x616cf709 nnotesws.ScriptDrawText@20+1289 (1010057,197cc14,27f00ff,13d8f0,0)
@[ 7] 0x61d7aa79 nnotesws.CColumnEntry::Format+5913 (1985914,8786294,87d5814,1010057)
@[ 8] 0x61d3b67b nnotesws.CLineEntry::Format+2731 (9dd0b5d,1010057,0,13df50)
@[ 9] 0x61d6161a nnotesws.CLineView::FillProcessResults+1434 (9dd0ab4,0,13e06c,0)
@[10] 0x6179dbe9 nnotesws.CLineView::FillLineStore+873 (1,0,13e06c,1f)
@[11] 0x6179de40 nnotesws.CLineView::InitLineStore+336 (0,0,1f,0)
@[12] 0x61796fa7 nnotesws.CLineView::SetupTable+71 (87cc014,13e5ac,13e388,1)
@[13] 0x61d50580 nnotesws.CLineView::ChangeView+2992 (0,1276,0,1)
@[14] 0x61cfe717 nnotesws.CViewSubprogram::ChangeView+119 (87cda14,13b5b3c,1276,0)
@[15] 0x61cfec98 nnotesws.CViewContainer::ChangeView+152 (0,13b5b3c,1276,0)
@[16] 0x61790927 nnotesws.CreateViewSub@36+743 (45a,8792814,87cd814,9860a14,0,13eacc,f10f10,ffffffff,0)
@[17] 0x61b3a242 nnotesws.OpenResource+4242 (9860914,13b5b3c,986093e,8792814)
@[18] 0x616cb25e nnotesws.DeskOpenResourceExt@36+46 (9860914,45a,986093e,8792814,0,13f04c,f10f10,ffffffff,0)
@[19] 0x61686cf0 nnotesws.CDeskSubprogram::ProcessLinkOpenTimer+384 (1945814,13f680,4,1945814)
@[20] 0x616856af nnotesws.CDeskSubprogram::SubMessageProc+639 (1945814,113,4,0)
@[21] 0x61684be4 nnotesws.MainWndProc@16+7572 (980232,113,4,0)
[22] 0x77eab6e3 USER32.LoadCursorW+19701 (61682e50,980232,113,4)
[23] 0x77eab874 USER32.LoadCursorW+20102 (0,61682e50,980232,113)
[24] 0x77eaba92 USER32.TranslateMessageEx+269 (13f7b8,0,13f7d8,6171a078)
[25] 0x77eabad0 USER32.DispatchMessageW+15 (13f7b8,1,4400e6,61680000)
@[26] 0x6171a078 nnotesws.NEMMainLoop@4+696 (4013d0)
@[27] 0x0040195e nlnotes.WinMain@16+1422 (61758ad0,0,1624ac,1)
@[28] 0x00401e19 nlnotes.WinMainCRTStartup+389 (0,0,7ffdf000,0)
[29] 0x7c82f23b kernel32.ProcessIdToSessionId+521 (401c94,0,78746341,20)


回答

この事象は、以下のような要素があるデータベースで顕著に発生することが確認されています。

  • ビューに表示させようとしている文書の列に、ダブルバイト文字や Bidi 文字を多く含む。
  • 複数列表示を使用している。
  • 値が 1 列に収まりきらず改行表示を必要とする。

この問題は、問題報告番号 YHAI6E2DL2 および KSAA7JZDM4 として Lotus Quality Engineering に報告され、Standard 版 Lotus Notes 8.5.1 Fix Pack 4 (FP4) および 8.5.2 にて、表示に関する計算方法を改修し、パフォーマンスを改善しています。

しかしながら、この改修が影響し、Basic 版 Lotus Notes 8.5.1 FP4 以降では、ビューの切り替えにさらに時間がかかってしまうケースが確認されました。
この問題については、問題報告番号 TITH88TD95 として Lotus Quality Engineering に報告され、Basic 版 Lotus Notes 8.5.2 Fix Pack 3 (FP3) および 8.5.3 にて修正されています。

なお、現象が発生している Lotus Notes クライアントの notes.ini に DisableUniscribe=1 を設定することでも問題を回避することが可能です。
このパラメーターは、Uniscribe Text (Uniscribe はアラビア語やヘブライ語、アジア地域の言語などの特殊文字) をレイアウトして表示するために使用されている、Microsoft 社の Uniscribe Unicode Script Processer DLL (usp10.dll) を無効にするためのパラメーターです。


    Historical Number

    732472

Document information

More support for: IBM Notes
Performance

Software version: 6.0, 6.5, 7.0, 8.0, 8.5

Operating system(s): Windows

Reference #: 1463470

Modified date: 13 November 2011


Translate this page: