IBM PureSystems Centre

Extending the value of IBM PureSystems

Report Director Enterprise

ウイングアーク1st株式会社
System:
Provided by:ウイングアーク1st株式会社
Request Information

Version:Ver9.1
Report Director Enterprise (以下、RDE)は、ホストやERP、C/Sシステム、Webシステムなど、これまで業務ごとに個別に構築されてきたバラバラの帳票システムに対して、運用の統合・集中化を実現する画期的なサーバソフトウエアです。ミッションクリティカルな基幹システムの帳票運用と全社帳票文書の一括管理、拠点を含む全社規模の出力環境を統合します。
  • - Business Value

    Pattern Overview


    RDEが提供する機能は大きく分けて「印刷出力」「スプール管理」「ログ管理」の三つとなります。 大手メーカーのプリンタに対応したプリンタコマンド(PDL)を生成し、最小限のデータサイズで最適な印刷環境を提供する「印刷出力」機能は、センター側での大量印刷や、プリンタのみでの拠点側運用を実現します。 また「スプール管理」ではRDEに投入されたデータの管理(閲覧、再印刷、印刷停止、再開など)をブラウザ(Javaアプレット)の操作によって実現します。 そして「ログ管理」ではこれらの「印刷出力」「スプール管理」のログ管理を行うことができ、「誰が」「いつ」「どこで」「何を」出力したのかを管理する事が可能です。 前述の概要のように「帳票基盤」をRDEによって構築することで、全社的な帳票運用のログ管理も行え、帳票出力の最適化と同時に内部統制強化を実現します。

    Business Case

    Business Problem

    • 内部統制強化に向けたアウトプットの統制 内部統制の強化で注目されるIT全般統制の分野で、システム基盤上で、ホストやERP、固有のシステムごとに管理される帳票出力環境を標準化・共通化・一元化できるソリューションを提供します。
    • 情報トレーサビリティの強化 各業務アプリケーションから、一連の帳票を生成する処理を一元化。スプールされる帳票文書に対して「いつ、誰が、どの帳票を、どう出力させたか」などの利用者と管理者双方のログ取得を(Ver3.2より)可能にします。

  • -Technical Details

    • 各社プリンタコマンドに対応し、プリンタメーカー毎のプリンタドライバが不要になります。
    • 最適化されたプリンタコマンドで印刷を行う事で、高速、高精度な印刷を実現します。
    • 印刷データを最小化できるため、全国拠点への帳票配信もネットワークへの負荷を最小限に実現可能です。
    • 上位システムの出力HUBとして「帳票」機能の標準化・共通利用を可能にします。
    • ITガバナンスの実現や内部統制に有効な全社帳票出力環境の集中管理が可能です。
    • 上位アプリケーションと疎結合な基幹帳票運用を実現します。
    • 帳票システムの構築や運用メンテナンス、印刷に関するトータルコストを削減します。
    • ERP導入時の追加開発の解消、仕様変更等カスタマイズの省力化が図れます。
    •  業務システム間の帳票の見直しと共通化を推進します。
    • 従来のホストでの帳票要件やサービスレベルの再現することが可能です。

  • - More Information

    Provider Information


    Name: 小田桐、酒井

    Email: ibm-info@wingarc.co.jp

    Phone: 03-5962-7300

Related tagged content

Industry

Geography

You must  login with your IBM ID to be able to bookmark. Select "Login" to bookmark or "Close" to return.